blog
May 25, 2024

私用のついでに…

5月も終わりそうで、初夏を少し感じる季節になってまいりました。

私用で関東に行くことがあったので以前ご紹介した”コーヒーとクラフトビールのカフェ兼用住宅

Easy Livingさんに立ち寄ってきました。

▲青々しい木々が立ち並ぶウォーキングロードにあります。

酒飲みなので入ってすぐクラフトビールとソーセージ盛り合わせを頼みました。

昼間から呑むビールは最高という言葉以外で表すことができませんね。

ソーセージはフランクフルト、ハーブ入り、落花生入りの3種でどれもビールとの相性抜群です。

コーヒーは甘味が効いた独特なブレンドで美味しかったです。

ファサードには看板が取り付けられておりました。

室内の無垢床も味が出てきて、ムーディなジャズとの雰囲気が合ってました。

▲おすすめの席は入って左手にある席(写真左手前)だそうです。お店全貌が見えて、外の景色も楽しめます。

新潟から離れた場所になりますが、とても良い雰囲気のカフェでした。

また関東に行く際には立ち寄りたいなと思います。

(スタッフブログ:Y)

 

May 10, 2024

シンボルツリー

事務所にシンボルツリーが登場しました!!!

緑があるというのは心にゆとりが生まれますよね。

秋になると赤い実をつけるナナカマド。紅葉の時期には葉が真っ赤になるのが特徴だそうです。

今から秋が楽しみです!

 

Apr 8, 2024

リアル…

以前の他のスタッフの記事でも模型の紹介をさせて頂きましたが、

新しい模型が届きましたので、模型の内部を少しだけご紹介したいと思います🏠

ドアの取っ手に・・・

水栓のハンドルに・・・

ガスコンロの五徳までリアル!!

先程のドア取手を紹介した写真でフローリング部分が見えてますが、

同じ幅で、真っすぐに、1本1本溝が入っています( ゚Д゚;)!!!!

毎回毎回、細部まで本当に丁寧に作って頂いていて、

お客様をいつも羨ましいなと思っています(>_<)

私も是非作製をお願いしたいところですが、

今のところ家を建てる予定がまっっったくありませんので苦笑、

しばらくはお客様のお家で一緒に楽しませていただきたいと思います。

(スタッフブログ A)

 

Feb 19, 2024

建築好きによるお得な旅の記録

先日東京へ行く用事があったので

少し時間を取ってあちこち散策してきました

地図アプリとsuicaさえあればどこに行くのも本当に簡単

よい時代ですね

建築好きな方は(ワタクシ含め)

目的地でのアクティビティー + その建物自体についてもいちいち見聞できるという性質により

旅の楽しみが普通の人の2倍!いや、それ以上かも! お得ですよねー(笑)

どこへ行っても建物のディテールが気になって壁やドアをじっと見たり

照明が気になるあまり顔を上げて天井を見たり

絶対怪しいヒトだと思われてるけど いいんです 旅の恥は!

かわいいものを見つけたら撮らずにはいられません!!!

そんな風に撮る写真はいつもちょっと変わったアングルでマニアックなものが多いのですが

よろしかったら旅の記録をご一緒に笑ってくださいませ

金平糖みたいな照明 かわいいです
ピンクの壁 緑の鎧戸 白い装飾 ふむふむ
外に映る建物内の照明の様子も街並みを作るのですよね 以上は海辺の夢の国にて☆
翌日の晴天すぎる上野公園 越後人にはうらやましい(を通り越して妬ましい)冬の光景です
ロケ地としてもおなじみの東京国立博物館本館 階段も壁も照明も豪華で重厚
東京国立博物館 法隆寺宝物館  谷口吉生設計/1999年竣工 水面がもたらす緊張感と美しさ
からの、伊勢うどん 公園でいただきました 最高
推しのみみずく土偶さん
推しのハシビロコウさん
推しのパンダさん

2日間で25キロほども歩き、ヘトヘトになりましたが

ココロにたくさん栄養を蓄えて帰ってきました

今度は事務所のみんなとテーマを決めておとなの修学旅行に行ってみたいと密かに思っています

・・・だれかついてきてくれるかな

(スタッフL)

 

Dec 18, 2023

建築模型

12月も半分を過ぎ、今年も残すところ2週間です。

私としては、あっという間に1年間を駆け抜けた感じがしています。

皆様はどんな1年間でしたでしょうか?

少し前ですが、事務所に素敵な模型が届きました。

こちら1/50の模型なのですが、とてもリアルでクオリティの高さに見た瞬間とても驚きました。

私も学生のころ模型を作成したことがあるのですが、こちらの模型のレベルが高すぎて比べ物になりません(笑)

こちらの住宅はお施主様がいらっしゃるので内部の写真は載せませんが、屋根が外れてしっかり内部も見えるようになっています。

また植栽も家具も全て製作されているのですが、どうやって作ったのか疑問に思うほど細かいです。

製作にどのくらい時間がかかるものなのか今度聞いてみたいと思います!

(スタッフブログ C)

 

Dec 5, 2023

現場監理~基礎編~

だいぶ寒くなり、年末のあわただしい時期になりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか…。体調管理には要注意してください。

タムラ設計もありがたいことに忙しくさせて頂いております。

設計監理の物件が着工して現場見に行く機会がありました。

こちらが基礎の配筋になります。

「複雑でよくわからない」ってのが一般の方の感想になりそうです💦

コンクリートを打つのに当たって配筋はとても大事で、鉄筋の間隔などを測っていきます。

また、コンクリートを打ってしまったあとでは、配筋の確認はできませんし、壊すことも難しくなります。

したがって現場監理する場合、図面通りに施工されているか写真を撮りながら記録を残していきます。

ちなみに【監理】と【管理】で違うことはご存じでしょうか?

建設、建築関係では、「サラカン」「タケカン」といって呼び分けてます。

(部首で皿か竹を使っているかが語源ですね)

管理は、いわゆる現場監督で、工事の段取りや発注などを行う人のこと。

監理は、お施主様の代理で現場を見て図面通りに施工されているか確認をする人のことです。

私たちは業務の一部で監理をやらせていただいております。

これからお家などを検討する方の少し豆知識になったでしょうか笑

引き続き、現場の進捗があればご報告いたします。

(スタッフブログ Y)

 

Nov 24, 2023

お蔵入りになったプラン其の四

提案はしたけれど計画自体が中止になったり、建設場所が変わったり、別のプランで建てたりと理由は様々ですが、長年の間にはこうして埋もれてしまったプランはたくさんあります。そんな日の目を見ることのなかったプラン達の公開です。

4回目になる今回公開するプラン二世帯住宅になります。これから家を建てられる方の参考になれば幸いです。

 

Nov 14, 2023

借景

事務所を引っ越してから1か月半。

新事務所のお気に入りポイントはいつくかあるのですが、その中でも私の一押しは、、

景色!!!

高台にあり隣が公園の為、見晴らしがいい!!

天気がいい日は佐渡が見えたり、夕日も綺麗です。

そして、今回注目したいのが題名にもある「借景」です。

借景は、昔から日本庭園によく取り入れられてきた手法だそうです。その名の通り景色をちょっと借りることで、空間に開放感が生まれたり部屋にいながらにして、四季の移ろいを感じられるようになります。何より、緑があると気持ちが豊かになりますよね。

自分で手入れがいらず素敵な景色が年中眺められるという、あまりマメではない私にとっては最高のポイントです(笑)

この「隣が公園」という土地は、なかなかでるものではありませんが、よろしければ土地選びの参考にしてみてください。

緑豊かな事務所、ぜひ遊びに来てくださいね☆

たまにカマキリさんも遊びにきてくれます。

(スタッフブログ Z)

 

Nov 7, 2023

お役立ち情報

蜜蝋ワックスの紹介です。

蜜蝋ワックスはミツバチの巣からとれる蝋成分と植物性オイルを混ぜてつくる自然資材のワックスです。無垢のフローリングや家具に塗布するだけで表面に被膜をつくり保護する役割があり摺り込むことで木材に浸透し、濡れたような色合いを出してくれます。作業は簡単、だれにでもできます。布、又はスポンジにワックスをつけて摺りこませるだけ、木材だけでなく革製品のケアにも使用できるとの事です。実際革のバッグに使ってみたところしっとり潤いが出ていい感じになりました。是非試してみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_9773.jpg

写真は無垢のモンキーポット材 2000x800x60に蜜蝋ワックスを摺りこませたものです。